「私モテ」伊藤あさひ、自身とそっくりな劇中アニメキャラに声当てる

1623

私がモテてどうすんだ」の劇中アニメキャラクター・シオンに、伊藤あさひが声を当てていることがわかった。

左から伊藤あさひ演じる七島希、シオン。

左から伊藤あさひ演じる七島希、シオン。

大きなサイズで見る(全33件)

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋にあるシオンの仏壇。

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋にあるシオンの仏壇。[拡大]

ぢゅん子による同名マンガを平沼紀久が実写化した本作では、BL好きの腐女子・芹沼花依が、激ヤセをきっかけにイケメンたちから猛アプローチを受けるさまが描かれる。吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がサブカル系の先輩・六見遊馬役で映画初主演を務め、伊藤はチャラい系同級生・七島希役で出演。そのほか神尾楓珠や奥野壮もキャストに名を連ね、山口乃々華(E-girls)と富田望生が変身前後の花依に2人1役で扮している。

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋にあるシオングッズ。

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋にあるシオングッズ。[拡大]

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋でのシーン。

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋でのシーン。[拡大]

映画の冒頭で花依は、大好きなアニメ「ミラージュ・サーガ」の推しキャラ・シオンが死んでしまったことから激ヤセを果たす。また劇中には、シオンと七島が似ていることから、花依が2人の姿を重ねて興奮するシーンも盛り込まれている。そしてこのたび、七島役の伊藤が、シオンの声も担当していることがわかった。特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でアフレコ経験は豊富な伊藤だが、アニメキャラクターに声を当てるのは今回が初となる。

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋でのシーン。

「私がモテてどうすんだ」より、花依の部屋でのシーン。[拡大]

「私がモテてどうすんだ」は全国で公開中。なお「ミラージュ・サーガ」の主題歌として劇中で使用されている、HAKUEI(PENICILLIN)の楽曲「KURENAI」は、現在各主要配信サイトで聴くことができる。同曲のジャケットにはシオンのイラストが使われている。

この記事の画像(全33件)

関連記事

伊藤あさひのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社