ドラマ「ドラゴン桜2」放送延期が決定、阿部寛「地道に準備していきたい」

118

阿部寛が主演を務めるドラマ「ドラゴン桜2(仮題)」の放送延期が決定した。

「ドラゴン桜」

「ドラゴン桜」

大きなサイズで見る(全3件)

「ドラゴン桜」

「ドラゴン桜」[拡大]

TBS系の日曜劇場枠で今夏オンエア予定だった本作。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、このたびの放送延期が決まった。新たな放送日は決まり次第、公式サイトで発表される。前作に引き続き弁護士・桜木建二を演じる阿部は「お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたいと思っています」と心境を語り、受験生へ向けて「皆様のご健闘をお祈りしております。くれぐれもご健康には気をつけて、受験を乗り切ってください」とメッセージを送った。

「ドラゴン桜」

「ドラゴン桜」[拡大]

三田紀房のマンガをもとにする本作は、2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。龍山高校を退職してから私立大学の経営指導をしていた桜木が、再び窮地に陥った龍山高校からオファーを受けるところから物語が展開していく。

阿部寛 コメント

この夏「ドラゴン桜2」(仮)の放送を楽しみに待っていてくださった皆様。本当に残念ではありますが、放送を延期することが決定いたしました。お届けできる日を楽しみに、地道に準備していきたいと思っています。受験生の皆様にとっても大変な時ではありますが、皆様のご健闘をお祈りしております。くれぐれもご健康には気をつけて、受験を乗り切ってください。

プロデューサー コメント

このたび、今夏に予定していた「ドラゴン桜2」(仮)の放送を延期させていただくことになりました。非常に残念ではありますが、放送出来る日に向けてしっかりと準備していこうと思っています。皆様のもとへ届けられる日が決まりましたら、ご報告をさせていただきます。

この記事の画像(全3件)

関連記事

阿部寛のほかの記事

リンク

関連商品

(c)TBS