「泣き猫」主題歌、ヨルシカ「花に亡霊」のVRミュージックビデオ公開

95

泣きたい私は猫をかぶる」の主題歌「花に亡霊」とコラボしたオリジナル360度VRミュージックビデオが、auスマートパスで配信開始された。

「花に亡霊」360度VRミュージックビデオビジュアル

「花に亡霊」360度VRミュージックビデオビジュアル

大きなサイズで見る(全10件)

「泣きたい私は猫をかぶる」キービジュアル

「泣きたい私は猫をかぶる」キービジュアル[拡大]

志田未来花江夏樹がダブル主演を務めた本作は、スタジオコロリドの長編アニメ第2弾。クラスメイトから「ムゲ(無限大謎人間)」と呼ばれている中学2年生・笹木美代が、不思議なお面を被って猫に変身し、大好きな日之出賢人と交流するさまを描き出す。ムゲに志田、日之出に花江が声を当てた。

このたび配信されたのは、ヨルシカの楽曲「花に亡霊」をBGMに、映画の世界を360度で体感できるVR映像。映画に登場するゴンドラに乗り込み、ムゲたちが通う中学校や猫の世界などを観ることができる。なお本映像は、VRゴーグルなしでも視聴可能だ。auスマートパスプレミアムで、8月31日の23時59分まで配信中。

さらにauスマートパス会員とうたパス会員向けに、映画特別版のヨルシカプレイリストも公開。志田と花江のボイスコメント入りで、主題歌「花に亡霊」や挿入歌「夜行」を含む全14曲が収録されている。

au PAY マーケット限定「泣きたい私は猫をかぶる」アイマスク

au PAY マーケット限定「泣きたい私は猫をかぶる」アイマスク[拡大]

そのほかau PAY マーケットでは、本作のオリジナルグッズを限定販売中。アイマスクや温感マグカップなどが、auスマートパスプレミアム会員向けに用意された。そしてauスマートパスでは、猫が活躍する映像作品や「猫好きさん必聴!猫好きプレイリスト」を紹介する「猫特集」も展開している。

岡田麿里が脚本を手がけ、佐藤順一柴山智隆が監督を担当した「泣きたい私は猫をかぶる」は、本日6月18日からNetflixで全世界独占配信中。

この記事の画像(全10件)

関連記事

ヨルシカのほかの記事

リンク

関連商品

(c) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会