スケートボードに人生捧げる若者描く「STAND STRONG」公開、中田海斗や佐川涼出演

68

スケートボードに人生を捧げる若者たちの姿を描いた「STAND STRONG」が、7月24日に東京・TOHOシネマズ 池袋ほか全国で公開される。

「STAND STRONG」メインビジュアル

「STAND STRONG」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

中田海斗扮するK。

中田海斗扮するK。[拡大]

佐川涼扮するRYO。

佐川涼扮するRYO。[拡大]

スケートボーダーたちの溜まり場で、4人の若者がスケートチーム・CRASHER(クラッシャー)を結成したことから展開していく本作。メンバーのK、RYO、CHEN、DAISAKUは各地のスケートスポットやイベントに繰り出し、その活動はSNSを通じて広まる。しかしKとRYOが憧れのスケートブランド「ELEMENT」から勧誘されたことをきっかけに、彼らの運命は変化していく。

松本崇扮するCHEN。

松本崇扮するCHEN。[拡大]

日高大作レイ扮するDAISAKU。

日高大作レイ扮するDAISAKU。[拡大]

スポンサーが付いたあと夜の街へ行くようになってしまうKを中田海斗、純粋にスケートと向き合いチャンスをつかんでいくRYOを佐川涼が演じた。またCHENに松本崇、DAISAKUに日高大作レイが扮するほか、ミュージシャンのサイプレス上野も出演する。

本作の監督と脚本を担当したのは、国内外のCMやミュージックビデオなどの演出を行ってきた菊池久志。またプロスケートボーダーの岡田晋が、原作とプロデュースを兼任した。なお本作の撮影はオールロケを実施。大会シーンには日本スケートボード協会、ARK LEAGUE、ムラサキスポーツが協力している。

菊池久志 コメント

菊池久志

菊池久志[拡大]

今回、この作品が出来上がるまで多くの時間をスケーターと共に過ごしました。
時には愉快で、自由で、世話もやけるが、勇ましく、何度、失敗しても挫けず、諦めない。
そんな彼らと作りあげたこの作品は、きっと他の誰かにも届くと信じています。
今、この世界に向かって、このタイトルと作品を。STAND STRONG

岡田晋 コメント

岡田晋

岡田晋[拡大]

何度失敗をしても成功するまで立ち上がり挑戦を続ける。
これは、そんな俺たちスケートボーダーの光と影を限りなくリアルに描いた物語。
そして今この困難を乗り越えようと立ち上がった、あなたの物語。
STANDSTRONG! こんな時だからこそ、ストリートのシーンから新しい未来に向けてこのメッセージを送ります。

この記事の画像(全7件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2020 Team STAND STRONG