クリント・イーストウッド生誕90年記念、ザ・シネマで「恐怖のメロディ」など放送

237

クリント・イーストウッドの特集放送が洋画専門のCSチャンネル、ザ・シネマで5月28日より行われる。

クリント・イーストウッド (c)Warner Bros. Entertainment Inc.

クリント・イーストウッド (c)Warner Bros. Entertainment Inc.

大きなサイズで見る(全6件)

「恐怖のメロディ」 (c)1971 Universal City Studios, Inc. Copyright Renewed. All Rights Reserved.

「恐怖のメロディ」 (c)1971 Universal City Studios, Inc. Copyright Renewed. All Rights Reserved.[拡大]

「ミスティック・リバー」 (c)Warner Bros. Entertainment Inc.

「ミスティック・リバー」 (c)Warner Bros. Entertainment Inc.[拡大]

本特集はイーストウッドが5月31日に90歳を迎えることを記念したもの。イーストウッドは1971年の監督デビュー作「恐怖のメロディ」から、およそ半世紀にわたって計38本の監督作を発表してきた。ザ・シネマでは、ストーカーに追い詰められるラジオDJの恐怖を描いた「恐怖のメロディ」をはじめ、アカデミー賞作品賞を獲得した西部劇「許されざる者」、ショーン・ペンティム・ロビンスケヴィン・ベーコンをキャストに迎えたミステリー「ミスティック・リバー」など5本を放送する。

特集サイトでは全38作の徹底解説も。また映画ライターの高橋諭治によるコラム「老いてますます自由なハリウッド最強のインディペンデント作家」を読むことができる。

【2カ月連続】生涯現役 監督クリント・イーストウッドの仕事

ザ・シネマ 2020年5月28日(木)~30日(土)、6月17日(水)、6月18日(木)
<上映作品>
「ミスティック・リバー」
「許されざる者」
15時17分、パリ行き
アイガー・サンクション
「恐怖のメロディ」

この記事の画像(全6件)

関連記事

クリント・イーストウッドのほかの記事

リンク

関連商品