PFFアワード2017入選、城真也の「さようなら、ごくろうさん」がVimeoで無料公開

140

城真也が監督を務めたPFFアワード2017の入選作「さようなら、ごくろうさん」がVimeoで無料公開されている。

「さようなら、ごくろうさん」 (c)城真也 / 早稲田大学映像制作実習

「さようなら、ごくろうさん」 (c)城真也 / 早稲田大学映像制作実習

大きなサイズで見る(全10件)

「さようなら、ごくろうさん」 (c)城真也 / 早稲田大学映像制作実習

「さようなら、ごくろうさん」 (c)城真也 / 早稲田大学映像制作実習[拡大]

これは新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請を受けて決まったもの。城の新作「アボカドの固さ」で主演を務めた前原瑞樹も出演している本作では、小学校の警備員だった男が、夜の学校に忍び込もうとするさまが映し出される。

城は「『アボカドの固さ』の主演・前原瑞樹くんとは、この映画の撮影をきっかけに出会いました。夜の小学校が舞台の映画なのですが、前原くんは若手教員役を演じています。初めて彼と会ったときのことを思い返すと、ちょっと恥ずかしい気持ちになります」と振り返り、「今、自宅で過ごす時間の楽しみに、少しでもなれば嬉しいです」と締めくくった。

「アボカドの固さ」チラシビジュアル

「アボカドの固さ」チラシビジュアル[拡大]

なお5月下旬に京都・出町座、5月23日に大阪のシネ・ヌーヴォで公開される予定だった「アボカドの固さ」は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、関西でも公開延期が決定。製作チームは「1日も早くこの事態が収束し、映画館にまた皆さまが集まれる日が来ることを願っております」とコメントしている。

「アボカドの固さ」は、5年間付き合った恋人から「距離を置きたい」と告げられた主人公・前原が、彼女とよりを戻したい一心で過ごす“愛と執着”の30日間を描く物語。多賀麻美小野寺ずる並木愛枝らが出演し、前原、城、山口慎太朗が共同で脚本を手がけた。東京のユーロスペースで4月11日に封切りを控えていたが、公開延期となることが発表されていた。

城真也 コメント

以前に監督した「さようなら、ごくろうさん」を期間限定で無料公開します。
「アボカドの固さ」の主演・前原瑞樹くんとは、この映画の撮影をきっかけに出会いました。夜の小学校が舞台の映画なのですが、前原くんは若手教員役を演じています。
初めて彼と会ったときのことを思い返すと、ちょっと恥ずかしい気持ちになります。顔合わせを終えたあと、衣裳合わせのために僕らはセンター街にある某巨大古着屋に出かけました。ここなら試着し放題で服を選びながら仲良くなれるし我ながらいいアイデアだと考えたんですがあとで聞くと普通そんなことやらないらしく、この監督大丈夫かな、と前原くんは大いに戸惑ったそうです。ちなみに余談ですが、このとき購入した「職員室で羽織るノルディック柄のフリース」は撮影終了後に前原くんにプレゼント(というか、いらないから持って帰ってもらった)して、そしたら実際に部屋着として使ってくれていたみたいで、それが回り回って「アボカドの固さ」でも、前原くんの部屋着の衣裳に採用されています。つまり、どちらの映画にも同じノルディック柄のフリースが登場するということで、そんなフリースの輪廻転生にもご注目ください。
今、自宅で過ごす時間の楽しみに、少しでもなれば嬉しいです。

映画「アボカドの固さ」製作チーム コメント

5月下旬に大阪・シネ・ヌーヴォと京都・出町座で公開を予定しておりました、
映画「アボカドの固さ」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けまして公開の延期が決定いたしました。
公開時期は未定となっておりますが、東京・ユーロスペースでの上映ののちに、関西での上映を行えるように調整をしております。
東京・ユーロスペースでの上映時期もまだ決まっておりませんが、今のところ夏以降の予定となっております。
決まり次第こちらよりお伝えいたします。
様々な作品の延期や中止のお知らせが続く中、我々も大変心苦しい決断となってしまったのですが、ご理解いただけましたら幸いです。
1日も早くこの事態が収束し、映画館にまた皆さまが集まれる日が来ることを願っております。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

城真也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アボカドの固さ / 城真也 / 前原瑞樹 / 多賀麻美 / 小野寺ずる / 並木愛枝 / 山口慎太朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。