東京フィルメックス主催で長編映画の企画募集、受賞作は製作・配給を検討

336

東京フィルメックスが主催する長編映画の企画募集コンペティション・New Director Awardが実施される。

New Director Awardロゴ

New Director Awardロゴ

大きなサイズで見る(全2件)

New Director Awardではプロ・アマ問わず、現実的な映画化を念頭に置いた企画を募集。受賞作には賞金30万円が進呈されるほか、東京フィルメックス、シマフィルムおよび賛同企業のバックアップによって製作・配給が検討される。製作実現に至る場合は5000万円を上限とした費用が供出される予定だ。

募集内容は長編映画に関する企画。プロ・アマ、年齢、性別、国籍などの制限はないが、原則として劇場公開作品が2作以下の監督を対象とする。プロデューサーによる応募の場合は、同企画における監督が決定していることが条件だ。企画書、脚本は日本語のものに限る。

応募は4月15日から5月14日まで。公式サイトの応募フォームもしくは郵送で受け付ける。なお新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の影響につき、郵送提出物は5月7日以後に発送すること。応募要項や選考の流れは公式サイトで確認しよう。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク