アニメ「ふりふら」キャストで原作第1話をボイスコミック化、ダイジェスト映像到着

162

劇場アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」のキャストによる原作コミック第1話のボイスコミック化が決定。特別ダイジェスト映像がYouTubeで公開された。

劇場アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」本ビジュアル

劇場アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」本ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

咲坂伊緒の同名マンガをもとにした劇場アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」は高校生4人の恋模様をみずみずしく描いた青春ラブストーリー。島崎信長斉藤壮馬潘めぐみ鈴木毬花がキャストに名を連ね、テレビアニメ「舟を編む」の黒柳トシマサが監督を務めた。

ボイスコミックはマンガ誌面を映した動画にキャラクターボイスや効果音、BGMを加えて編集したもの。完全版映像は4月13日に発売される別冊マーガレット5月号の付録「視聴コード付きカード」を使い、PCやスマホで視聴できる。5月13日発売の別冊マーガレット6月号では“夢”と“夏祭り”のエピソードのボイスコミックも展開される予定だ。

劇場アニメ「思い、思われ、ふり、ふられ」は5月29日より全国ロードショー。同じ原作を三木孝浩が実写化した映画「思い、思われ、ふり、ふられ」は8月14日に公開される。

※「思い、思われ、ふり、ふられ(アニメ)」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください
※島崎信長の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事の画像・動画(全9件)

リンク

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

(c)2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (c)2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (c)咲坂伊緒/集英社