ジャームッシュ新作キャラポス、アダム・ドライバーらの背後にゾンビのイギー・ポップ

183

ジム・ジャームッシュ監督作「デッド・ドント・ダイ」のキャラクターポスター4枚が到着。YouTubeでキャラクター動画も公開された。

「デッド・ドント・ダイ」キャラクターポスター。左上から時計回りに、ビル・マーレイ演じるクリフ、アダム・ドライバー演じるロニー、クロエ・セヴィニー演じるミンディ、ティルダ・スウィントン演じるゼルダ。

「デッド・ドント・ダイ」キャラクターポスター。左上から時計回りに、ビル・マーレイ演じるクリフ、アダム・ドライバー演じるロニー、クロエ・セヴィニー演じるミンディ、ティルダ・スウィントン演じるゼルダ。

大きなサイズで見る(全14件)

本作は、アメリカの田舎町センターヴィルの警官が、突如墓からよみがえったゾンビと戦うホラーコメディ。警官のクリフにビル・マーレイ、ロニーにアダム・ドライバー、ミンディにクロエ・セヴィニーが扮し、謎の葬儀屋ゼルダをティルダ・スウィントンが演じた。

このたび到着したキャラポスターには、警官のリーダーとして猟銃を構えるクリフ、落ち着き払った表情で鉈を構えるロニー、クリフと同じく銃を持ったミンディの姿が。黒マントを羽織って日本刀を構えるゼルダの様子も捉えられた。また彼らの背後には、イギー・ポップサラ・ドライヴァー演じる“コーヒー・ゾンビ”が迫っている。なおこのビジュアルを使用したポストカード4枚セットが、本作のムビチケ特典に。ムビチケは、明日3月20日に発売される。

そしてキャラ動画では、4人のユニークな本編映像を紹介。ロニーが上司のクリフに「そっちこそだまれ!」と大人気なく言い返す場面や、クリフが墓穴に転げ落ちるシーンなどが切り取られた。

「デッド・ドント・ダイ」は4月3日に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

※「デッド・ドント・ダイ」はR15+指定作品
※「デッド・ドント・ダイ」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

ジム・ジャームッシュのほかの記事

リンク

関連商品

Credit: Abbot Genser / Focus Features (c)2019 Image Eleven Productions, Inc.