大泉洋「ハケンの品格」続編に出演「また大前春子とやり合う事になりそう」

5324

大泉洋が4月15日に日本テレビ系でスタートするドラマ「ハケンの品格」に出演する。

大泉洋演じる東海林武。

大泉洋演じる東海林武。

大きなサイズで見る(全10件)

2007年に放送された同名ドラマの続編となる本作。大泉は、前作の終盤で食品会社S&Fの本社から子会社・S&F運輸の名古屋営業所へ異動となった東海林武役を続投する。オファーがあったときはすでに舞台への出演が決まっていたことを明かし、「しかし『ハケンの品格』は私にとって非常に思い出深い作品ですので何としても出たい、とスケジュールなど色々調整し、何とか出演できる事になりました」と報告。「台本を見る限りまた篠原さん演じる大前春子とやり合う事になりそうですので、是非楽しみにお待ちください」と呼びかけている。

中園ミホらが脚本を手がけ、佐藤東弥と丸谷俊平が演出を担当する「ハケンの品格」は毎週水曜22時から放送。最強派遣社員・大前春子を演じる篠原涼子のほか、小泉孝太郎、勝地涼、杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人(Travis Japan / ジャニーズJr.)、上地雄輔、塚地武雅(ドランクドラゴン)、伊東四朗がキャストに名を連ねた。

※放送スタート日が延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください

ハケンの品格

日本テレビ系 2020年4月15日(水)スタート 毎週水曜 22:00~23:00

大泉洋 コメント

続編のお話をいただいた時には既に舞台の出演が決まっていまして…。しかし「ハケンの品格」は私にとって非常に思い出深い作品ですので何としても出たい、とスケジュールなど色々調整し、何とか出演できる事になりました。確か前作の時も舞台とスケジュールが被っていたような気がします。不思議な話ですが、なんであれまた出演させていただけるのは光栄ですし、13年ぶりにまた皆さんにとお会いできると思うと今からとても楽しみです。
台本を見る限りまた篠原さん演じる大前春子とやり合う事になりそうですので、是非楽しみにお待ちください。

この記事の画像(全10件)

関連記事

大泉洋のほかの記事

リンク

関連商品