篠原涼子が主演するドラマ「ハケンの品格」、放送開始の延期を発表

349

篠原涼子が主演を務めるドラマ「ハケンの品格」が、放送開始の延期を予定していることがわかった。

「ハケンの品格」ポスタービジュアル (c)日本テレビ

「ハケンの品格」ポスタービジュアル (c)日本テレビ

大きなサイズで見る

これは「ハケンの品格」の公式Twitterで明らかにされたもの。同番組は日本テレビ系で4月15日から毎週水曜22時より放送される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本テレビが2週間の収録休止期間を設けることからこのたびの発表がなされた。新たな放送開始日は、決定次第告知される。

2007年に放送された同名ドラマの続編であり、一匹狼の最強派遣社員・大前春子が働くさまを通して、“新しい時代の働く者の品格”を問う本作。前作に引き続き篠原が春子を演じ、小泉孝太郎が里中賢介、大泉洋が東海林武に扮する。また勝地涼杉野遥亮吉谷彩子山本舞香中村海人(Travis Japan / ジャニーズJr.)、上地雄輔塚地武雅ドランクドラゴン)、伊東四朗もキャストに名を連ねた。中園ミホらが脚本を手がけ、佐藤東弥と丸谷俊平が演出を担当する。

関連記事

篠原涼子のほかの記事

リンク

関連商品