Netflixアニメ「オルタード・カーボン:リスリーブド」予告解禁、主演は鈴木達央

150

Netflixオリジナルの3DCGアニメ映画「オルタード・カーボン:リスリーブド」より、予告編がYouTubeで解禁。あわせて鈴木達央佐藤利奈朝井彩加中田譲治らが参加していることがわかった。

「オルタード・カーボン:リスリーブド」キーアート

「オルタード・カーボン:リスリーブド」キーアート

大きなサイズで見る(全9件)

鈴木達央が声を当てるケン(タケシ・コヴァッチ)。

鈴木達央が声を当てるケン(タケシ・コヴァッチ)。[拡大]

本作は実写SFドラマ「オルタード・カーボン」のスピンオフ。タケシ・コヴァッチが新しい体で再生するシーズン1の250年前を舞台に、まだケンという名前のタケシが少女ホリーを守るため、激しい戦いを繰り広げるさまが描かれる。

朝井彩加が声を当てるホリー・トグラム。

朝井彩加が声を当てるホリー・トグラム。[拡大]

佐藤利奈が声を当てるジーナ(レイリーン・カワハラ)。

佐藤利奈が声を当てるジーナ(レイリーン・カワハラ)。[拡大]

中田譲治が声を当てる鴎外(ホログラフィックAI)。

中田譲治が声を当てる鴎外(ホログラフィックAI)。[拡大]

惑星ラティマーを支配するヤクザ・水本組に潜入するケンに鈴木、CTAC(植民地戦術強襲部隊)隊員ジーナ(レイリーン・カワハラ)に佐藤、水本組専属の彫り師・ホリーに朝井、水本組の執事を務めるホログラフィックAI・鴎外に中田が声を当てた。また水本組で殺害された弟の謎を暴くためケンに協力を求めるタナセダ組組長ヒデキ・タナセダ役で山内健嗣、水本組の次期組長シンジ役で山本兼平、水本組の現組長ゲンゾウ役で石井康嗣が起用されている。

「オルタード・カーボン:リスリーブド」は3月19日に配信がスタートする。監督を中島丈と岡田義之、脚本を「カウボーイビバップ」「サムライチャンプルー」の佐藤大と近藤司、アニメーション制作をアニマが担当した。「MOONLIGHT MILE」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」で知られるマンガ家、太田垣康男がキャラクターデザインを手がけた。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

鈴木達央のほかの記事

リンク