映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「グッドバイ」大泉洋が自暴自棄で金をばらまく、長回しシーンのメイキング映像解禁

863

「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」

「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」のメイキング映像がYouTubeで解禁された。

太宰治の未完の遺作をもとにケラリーノ・サンドロヴィッチが手がけた戯曲「グッドバイ」を実写化した本作。大泉洋が何人もの愛人を持つ文芸雑誌の編集長・田島周二、小池栄子が金にがめつい永井キヌ子を演じた。

映像に収められたのは、妻と子供に愛想を尽かされて自暴自棄になっている田島を、キヌ子が不器用になだめるシーンの撮影風景。監督を務めた成島出こだわりの長回しシーンであり、本番は何度もリハーサルを重ね、入念な準備のもと行われた。およそ3分近く、狭い食堂の中でスタッフ、キャスト、エキストラが息の合った動きを見せる。

大泉が金をばらまいたのちカットがかかると、小池は「よかったねー、緊張したねー!」と安堵。2人はこのシーンの撮影を「一連の芝居を終えて振り返ると、何事もなかったように元の配置に戻っていて、まるで手品みたいだった」と回想している。

「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」は、東京・新宿ピカデリーほか全国で公開中。

(c)2019『グッドバイ』フィルムパートナーズ

映画ナタリーをフォロー