映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「バッドボーイズ」第3弾を監督2人が語る「大迫力で大興奮で感動的で笑える」

38

「バッドボーイズ フォー・ライフ」新場面写真

「バッドボーイズ フォー・ライフ」新場面写真

「バッドボーイズ」シリーズ第3弾「バッドボーイズ フォー・ライフ」より、メガホンを取ったアディル・エル・アルビビラル・ファラーのインタビュー映像と新たな本編映像の一部がYouTubeで公開された。

ウィル・スミスマーティン・ローレンスが共演する本作では、マイアミを舞台に対照的な刑事マイク・ローリーとマーカス・バーネットの活躍が描かれる。

過去2作の監督を務めたマイケル・ベイから、シリーズを引き継いだエル・アルビとファラー。2人はVariety誌が選ぶ2018年の「観るべき10人の監督たち」にも選出されている。インタビュー映像の中でエル・アルビは「クールなアクションを作らないと目の肥えた観客の期待には応えられない。だが同時に自分たちの色は出したい」と述べ、「刺激的なアクションでありつつも気骨があってリアルで生々しくしたい。ハリウッドの超大作とは少し毛色の違う映画だ」と本作について語っている。そしてファラーは「ファン待望のバッドボーイズが帰ってくる」と期待を煽り、「大迫力で大興奮で感動的で笑える。喜怒哀楽が全部詰まってる」とアピールした。またこのたび公開された本編映像にはカーアクションシーンを収録。マイクとマーカスが乗った車が夜の街を走り抜ける様子が切り取られた。

「バッドボーイズ フォー・ライフ」は、明日1月31日より全国でロードショー。

※「バッドボーイズ フォー・ライフ」はR15+指定作品

映画ナタリーをフォロー