映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「湘南純愛組!」Amazonでドラマ化、寛一郎と金子大地が鬼爆コンビに

1035

Amazon Originalドラマ「湘南純愛組!」キービジュアル

Amazon Originalドラマ「湘南純愛組!」キービジュアル

藤沢とおるのマンガを原作とするAmazon Originalドラマ「湘南純愛組!」が、2月28日よりAmazon Prime Videoで配信される。

藤沢のマンガ「GTO」の登場人物である、鬼塚英吉と弾間龍二からなるコンビ“鬼爆”の高校時代を描いた「湘南純愛組!」。今回のドラマでは英吉を寛一郎、龍二を金子大地が演じる。総監督を務めたのは「獣道」「全裸監督」の内田英治。脚本を内田、加藤法子、李奈媛、野村伸一が担当し、鈴村展弘松本優作が監督として参加した。

寛一郎は「色んなヤンキー映画がありますが、金子君とのタッグでやるからこそ何か違うものに出来ればなと思って撮影していたので、軽い気持ちで観てくれて、笑ってくれて、カッコイイなと思っていただければ僕は嬉しいです」とコメント。金子は「寛一郎君とのお芝居の絡みは凄く合っていると感じるので楽しみに見ていただきたいです。現場ではアツいドラマが生まれていたので、多くの方に何回も観ていただける作品になっていると思います!」と自信をうかがわせている。

Amazon Originalドラマ「湘南純愛組!」

Amazon Prive Video 2020年2月28日(金)配信スタート
※全8話一挙配信

寛一郎 コメント

僕の世代だと「鬼塚英吉」=「GTO」で、「湘南純愛組!」についてはこの作品で初めて知りましたが、前半はコメディで後半につれてどんどんガチのヤンキー漫画になっていく、両方の要素が詰まっているところがとても面白いと思いました。特に鬼塚はコミカルなところと真剣なところ両方あるキャラクターなので、そこを上手く表現できれば、と思って演じました。色んなヤンキー映画がありますが、金子君とのタッグでやるからこそ何か違うものに出来ればなと思って撮影していたので、軽い気持ちで観てくれて、笑ってくれて、カッコイイなと思っていただければ僕は嬉しいです。

金子大地 コメント

原作ファンの方がすごく多いので、出来るかな?…という不安があったのですが、ここまでのヤンキーを演じることはなかなか無いので、「弾間龍二」に近づけるよう頑張りました。原作は、コメディの面白いところと、鬼爆の二人が合わさって喧嘩するときのカッコイイシーンがはっきりしているので、映像でもちゃんと実現させたいなと思っています。英吉役の寛一郎君とのお芝居の絡みは凄く合っていると感じるので楽しみに見ていただきたいです。現場ではアツいドラマが生まれていたので、多くの方に何回も観ていただける作品になっていると思います!

(c)藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会

映画ナタリーをフォロー