映画「キャッツ」日本版予告、ジェリクルキャッツの特別な一夜を映し出す

199

映画「キャッツ」のキャラクタービジュアルが到着。あわせて日本版予告がYouTubeで公開された。

「キャッツ」キャラクターポスター

「キャッツ」キャラクターポスター

大きなサイズで見る(全15件)

「レ・ミゼラブル」のトム・フーパーが同名ミュージカルを映画化した作品。日本版予告は、映画版の主人公・白猫ヴィクトリアの目線から本作の世界を伝える内容に。ロンドンの街に迷い込んだヴィクトリアが個性あふれる”ジェリクルキャッツ”に出会い、特別な一夜を過ごすさまが垣間見える。

またキャラクターポスターはフランチェスカ・ヘイワード演じるヴィクトリア、ジェニファー・ハドソン演じるグリザベラ、テイラー・スウィフト演じるボンバルリーナ、ジェイソン・デルーロ演じるラム・タム・タガー、ジュディ・デンチ演じるオールドデュトロノミーの姿を写したもの。ヴィクトリアには「誰かに必要とされたくて、ここまで来た。」、グリザベラには「私を支えるのも、傷つけるのも、美しい思い出。」と各キャラクターの心情を表すコピーが添えられた。

「キャッツ」は1月24日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

トム・フーパーのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.