ミシェル・ルグラン没後1年、ゴダール「女は女である」などリマスター版で7本上映

137

特集上映「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち Hommage a Michel LEGRAND」が、2月21日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次開催される。

「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち Hommage a Michel LEGRAND」ビジュアル

「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち Hommage a Michel LEGRAND」ビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

「女は女である」 (c)1961 STUDIOCANAL - Euro International Films,S.p.A.

「女は女である」 (c)1961 STUDIOCANAL - Euro International Films,S.p.A.[拡大]

「ロシュフォールの恋人たち」 (c)cine tamaris 1996

「ロシュフォールの恋人たち」 (c)cine tamaris 1996[拡大]

1月26日に86歳でこの世を去ったフランスの作曲家ミシェル・ルグラン。生涯で100作以上のアルバムと、約200曲におよぶ映画やテレビの音楽を手がけた。この企画では、ヌーヴェルヴァーグの監督とタッグを組んだ7本をデジタルリマスター版で上映。ジャック・ドゥミの監督作「ローラ」「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」「ロバと王女」に加え、3月29日に90歳で死去したアニエス・ヴァルダの「5時から7時までのクレオ」、12月14日に逝去したアンナ・カリーナが主演したジャン=リュック・ゴダール監督作「女は女である」「女と男のいる舗道」がスクリーンにかけられる。

また、2月19日にはルグランの追悼盤として3タイトルのアルバムが同時発売。ベスト盤としても楽しめるCD2枚組の「エッセンシャル・ワークス・オブ・ミシェル・ルグラン」、ルグラン本人公認でセレクトされたジャズ・ピアノ自作自演集「ALFA Years / ミシェル・ルグラン」、アコーディオン奏者リシャール・ガリアーノとプラハ弦楽五重奏団が演奏する「トリビュート・トゥ・ミシェル・ルグラン / リシャール・ガリアーノ」がラインナップされた。

エッセンシャル・ワークス・オブ・ミシェル・ルグラン

エッセンシャル・ワークス・オブ・ミシェル・ルグラン
Amazon.co.jp

ALFA Years

ALFA Years
Amazon.co.jp

トリビュート・トゥ・ミシェル・ルグラン

トリビュート・トゥ・ミシェル・ルグラン
Amazon.co.jp

ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち Hommage a Michel LEGRAND

2020年2月21日(金)~ 東京都 YEBISU GARDEN CINEMA
※全国で順次開催
<上映作品>
ローラ(1961年)(デジタルリマスター版)
5時から7時までのクレオ(デジタルリマスター版)
女は女である(デジタル・リマスター版)
女と男のいる舗道(4Kデジタル・リマスター版)
シェルブールの雨傘(デジタルリマスター版)
ロシュフォールの恋人たち(デジタルリマスター版)
「ロバと王女」

この記事の画像(全11件)

関連記事

ミシェル・ルグランのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 女は女である(デジタル・リマスター版) / 女と男のいる舗道(4Kデジタル・リマスター版) / ロシュフォールの恋人たち(デジタルリマスター版) / ローラ(1961年)(デジタルリマスター版) / ロバと王女 / シェルブールの雨傘(デジタルリマスター版) / 5時から7時までのクレオ(デジタルリマスター版) / 女と男のいる舗道 / ローラ(1961年) / 女は女である の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。