「ワイルド・スピード」ドムのいとこが主人公のアニメシリーズ、12月26日に配信

82

「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフアニメ「ワイルド・スピード: スパイ・レーサー」シーズン1が、12月26日にNetflixで配信される。

「ワイルド・スピード: スパイ・レーサー」

「ワイルド・スピード: スパイ・レーサー」

大きなサイズで見る

「ワイルド・スピード」は、ヴィン・ディーゼル演じるスゴ腕ドライバー・ドミニクと仲間たちの物語を描くカーアクションシリーズ。スピンオフアニメでは、ドミニクの歳下のいとこであるトニー・トレットが主人公になる。世界征服を目論む極悪組織が仕切るカーレースに潜入し、悪事を暴こうとするティーンエイジャーたちを描き出す。

トニーに声を当てるのは、ドラマ「ティーン・ウルフ」のタイラー・ポージー。実写シリーズの製作に名を連ねるディーゼル、ニール・H・モリッツ、クリス・モーガンらが、エグゼクティブプロデューサーを務める。

なお「ワイルド・スピード」実写シリーズの第9弾は2020年5月22日に、第10弾は2021年4月2日にアメリカで公開予定だ。

関連記事

リンク

関連商品