映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ワイスピ」第9弾がクランクイン、ヴィン・ディーゼルがInstagramで報告

155

「ワイルド・スピード」シリーズ第9弾の撮影初日が終了。日本時間の本日6月25日にキャストのヴィン・ディーゼルが自身のInstagramで報告した。

「ワイルド・スピード」シリーズは、ディーゼル演じるスゴ腕ドライバーのドミニク・トレットと仲間たちを描くカーアクション。第9弾には、WWE選手であり俳優としても活動するジョン・シナが出演し、ルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソンは参加しないと報じられている。監督は、「ワイルド・スピードMAX」などシリーズの過去4作を手がけたジャスティン・リン

Instagramの動画には、ディーゼルとドミニクの妻レティ役のミシェル・ロドリゲスが登場。ディーゼルはハッシュタグ「#Fast9」を付けて「First day completed! Blessed beyond words.(初日が終わったよ。言葉では言い表せないほど恵まれている)」とコメントした。投稿には、テズ役のクリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ラムジー役のナタリー・エマニュエル、ドミニクの妹ミア・トレット役のジョーダナ・ブリュースターのほか、故ポール・ウォーカーの娘メドウ・ウォーカー、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガンが絵文字で反応している。

シリーズ第8弾となる「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」は8月2日に日米同時公開。第9弾は2020年5月22日に、第10弾は2021年4月2日にアメリカで公開予定だ。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー