映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

本郷奏多、カレンダーのお気に入りは愛犬ラミちゃんとの1枚「もっと活躍させたい」

314

「本郷奏多カレンダー2020 -every morning with Kanata-」発売記念イベントに出席した本郷奏多。

「本郷奏多カレンダー2020 -every morning with Kanata-」発売記念イベントに出席した本郷奏多。

本郷奏多カレンダー2020 -every morning with Kanata-」の発売記念イベントが、本日11月17日に東京・HMV & BOOKS SHIBUYAで行われた。

本郷奏多にとって5作目となるこのカレンダーは“365日一緒に朝を迎えるカレンダー”をコンセプトに制作されたもの。パジャマ姿や寝起きの無防備な表情など貴重なカットが詰まっており、本郷は「あまり普段は持ち合わせていない“爽やかさ”を振り絞って作りました」と感想を述べる。朝は得意でないそうで「家を出ないといけない4分前にアラームをかけているんですけど、ギリギリまで100%寝ていたい、それが僕の朝活かもしれないです(笑)」と普段の様子を明かし、また「仕事のときは朝から100%で目覚めるようにしているので、この(カレンダーを撮影した)日もビジネス朝をやっておりました」と正直に振り返った。

お気に入りに挙げた1枚は、愛犬のヨークシャテリア・ラミちゃんと一緒に撮影した12月のカット。本郷は「一緒に連れて撮影することが増えてきたので、経験値が上がってお利口になってきて、えらいなあと。もっと活躍させたいなと思っています」と野心を燃やす。

2019年は「キングダム」の成きょう役、「Diner ダイナー」の全身整形の殺し屋“キッド”役などで話題に。11月15日に29歳の誕生日を迎え、本郷は「いまだにオファーがあるのは社会人役とかではなく学生役ばかりだったりして、自分の中ではあまり成長している感じはないんですけれど(笑)。さすがに30歳になるとイメージも変わってくると思うので、うまく大人の魅力的な役者にシフトして生き残っていきたいと思っています」と抱負を口にする。2020年のプライベートの目標については「歳を重ねても仲間たちと楽しい日々を過ごしているので、変わらずにこのまま続けていけたらいいなと思います。なので周りの友達にも結婚してほしくないですね(笑)」と本音をのぞかせた。

本郷が主演を務めるドラマ「あおざくら 防衛大学校物語」はMBSほかで放送中。主要キャストをドラマ版と同じくした舞台版も2020年春に上演される。

※成きょうのきょうは虫偏に喬が正式表記

(c)SDP

映画ナタリーをフォロー