いったいどれが自殺の合図?橋本環奈が主演務める「シグナル100」予告編解禁

173

橋本環奈が主演を務める「シグナル100」の予告編がYouTubeで解禁された。

「シグナル100」ポスタービジュアル

「シグナル100」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「不能犯」の宮月新が原作、近藤しぐれが作画を手がける同名マンガをもとにした本作。担任の手により、“シグナル”となる100の行為をきっかけに自殺するよう催眠をかけられた36人の生徒たちのデスゲームが描かれる。主人公の樫村怜奈に橋本が扮し、サッカー部一のモテ男・榊蒼汰役で小関裕太、クールな性格の和田隼役で瀬戸利樹、担任教師・下部役で中村獅童が出演する。

yukaDD(;´∀`)

yukaDD(;´∀`)

映像には、下部が自身を追いかけてきた男子生徒に「教室から出ることもシグナルかもしれないよ?」と言い放つ様子や、和田が女生徒とキスするシーン、榊が絶叫する場面が収録されている。また本作の主題歌は、新人アーティストのyukaDD(;´∀`)(ユカディーディー)による「Carry On」に決定した。

「ザ・ファブル」の渡辺雄介が脚本を執筆し、竹葉リサが監督を務めた「シグナル100」は2020年1月24日より全国で公開。

※「シグナル100」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2020「シグナル100」製作委員会