映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岐洲匠、さらなる肉体改造に意欲「またお見せできれば」

81

岐洲匠

岐洲匠

岐洲匠が、本日10月22日に東京・福家書店 新宿サブナード店で開催された2020年カレンダーの発売記念イベントに登壇した。

「宇宙戦隊キュウレンジャー」のラッキー / シシレッド役で知られ、映画「青夏 きみに恋した30日」やドラマ「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」にも出演した岐洲。このたび発売されたカレンダーは恋人と過ごしているような“接近感”がテーマで、室内のほかに無人駅や海、牧場といった開放的なロケーションでも撮影が行われた。

これまでのカレンダーとの違いは、“親近感”と“体の鍛え方”と言う岐洲。海での写真をお気に入りに挙げて「背景に無駄なものが何もなくて、光の当たり具合も筋肉がより際立って見えるので、一番目を引くショットだと思います」と選んだ理由を説明する。この写真は鍛え始めてから2、3カ月後に撮影されたものだといい、「まだまだ筋肉は足りないので今まで以上にがんばっていきたいです」「もっといい体になったときに、また皆様にお見せできればと思います」とさらなる肉体改造に意欲を見せ、力強く宣言した。

現在上演中の舞台「里見八犬伝」で岐洲は殺陣を披露している。「これからもアクションを磨いていきたい」と意気込み、「大好きな中国や台湾のアクション映画のように、すごく速くて見やすいアクションができるようになりたいです。中国の作品に携わる期間があったので、それをきっかけに海外でのお仕事が出来たらいいなと思うようになりました。英語と中国語の勉強も頑張ってみようかなと思っています」と目を輝かせた。

映画ナタリーをフォロー