爆音映画祭in名古屋で9作品上映、韓国映画「工作」「タクシー運転手」が初登場

180

「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」の5回目の開催が決定。11月7日から10日にかけて愛知・109シネマズ名古屋で行われる。

「工作 黒金星と呼ばれた男」 (c)2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

「工作 黒金星と呼ばれた男」 (c)2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

大きなサイズで見る(全10件)

「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」 (c)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」 (c)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.[拡大]

「ボヘミアン・ラプソディ」 (c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation.  All rights reserved.

「ボヘミアン・ラプソディ」 (c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.[拡大]

爆音映画祭は、映画館にライブ向けの音響機器をセッティングし、大音量で映画を上映するイベント。今回はフレディ・マーキュリーの半生を描く「ボヘミアン・ラプソディ」や、「グレイテスト・ショーマン」「レ・ミゼラブル」といったミュージカル作品など全9作品が選出された。ファン・ジョンミン主演作「工作 黒金星と呼ばれた男」、ソン・ガンホ主演作「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」という韓国映画2本は、爆音映画祭で初上映となる。

「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」

「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」[拡大]

また11月10日の「ボヘミアン・ラプソディ」は“爆音絶叫上映”、「プロメア」は“爆音応炎上映”に。「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」は全回“マジLOVEライブ上映”が実施される。

チケットは10月10日24時に劇場公式サイトで発売。残席がある場合のみ、翌11日の劇場営業開始時間より窓口でも販売される。

この記事の画像(全10件)

爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋

2019年11月7日(木)~11月10日(日)愛知県 109シネマズ名古屋
料金:爆音上映、マジLOVEライブ上映 2000円 / 爆音絶叫上映、爆音応炎上映 2200円
※エグゼクティブシートは+700円
<上映作品>
ボヘミアン・ラプソディ
グレイテスト・ショーマン
「レ・ミゼラブル」
バーレスク
工作 黒金星と呼ばれた男
タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>
プロメア
劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム

全文を表示

関連記事

ファン・ジョンミンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 工作 黒金星と呼ばれた男 / タクシー運転手 ~約束は海を越えて~ / バーレスク / 劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム / レ・ミゼラブル(2012年) / 劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> / プロメア / ボヘミアン・ラプソディ / グレイテスト・ショーマン / ファン・ジョンミン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。