映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

北村匠海、松坂桃李、浜辺美波「HELLO WORLD」特番に出演、アニメ話に花

480

左から、「HELLO WORLD」公開記念特番に出演した松坂桃李、北村匠海、浜辺美波。

左から、「HELLO WORLD」公開記念特番に出演した松坂桃李、北村匠海、浜辺美波。

オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」の公開記念特番が9月20日にAbemaTVで放送され、キャストの北村匠海DISH//)、松坂桃李浜辺美波らが出演した。

2027年の京都を舞台とする本作では、内気な高校生・直実が10年後の自分である青年ナオミとともに運命に抗おうとするさまが描かれる。北村が直実、松坂がナオミ、浜辺が直実のクラスメイトである図書委員・瑠璃役で出演。伊藤智彦が監督を務めた。

放送は、岩井勇気ハライチ)がMCを務めて進行。この日に初日を迎えた本作について、北村は「声のあとに絵ができていく作品だったので完成した作品が観られて感動しています」と述べ、松坂は「アニメーションは監督の脳内をのぞく感じがするんですが、それを垣間見れたことに興奮しています」とコメント。浜辺は「パソコンサイズとスマホサイズしか観ていないので、映画館で観てみたいです」と希望を語る。続いて「出演者3人が選ぶ3つのWORLD」をテーマに本作の魅力を紹介しようとした3人だったが、アニメトークに花が咲いてしまい、岩井からたしなめられる場面もあった。

ここで伊藤がキャストたちに合流し、公開初日を迎えた心境を「ほっとしているというか、がんばるぞという気持ちです」と語る。収録にあたっては「あんまり手こずらなかった。ダメなときは10テイクとか録るんだけど、そんなこともなくスムーズでした」と語るものの、北村が「1回録ったところを、もう一度録り直したこともあった」と伊藤のこだわりを明かす。最後に伊藤は視聴者に向け「今日すでに観てくださった方もいらっしゃると思いますが、果たして全部を理解できたでしょうか? 疑問を解くために何度も観ていただく必要があります。この番組をご覧になった方、ぜひ観てください」と締めくくった。

なお、ナオミの視点から描かれるスピンオフアニメ「ANOTHER WORLD」の第1話「Record 2027」がAbemaTVで配信中。第2話以降は9月27日よりひかりTV、dTVチャンネルで順次視聴可能となる。

「HELLO WORLD」は全国で公開中。

(c)2019「HELLO WORLD」製作委員会

映画ナタリーをフォロー