映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ブラピ、NASAの現役宇宙飛行士に質問「G・クルーニーとどちらが本物っぽい?」

66

「アド・アストラ」USプレミアより、ブラッド・ピット。

「アド・アストラ」USプレミアより、ブラッド・ピット。

アド・アストラ」のスペシャルスクリーニングとUSプレミアが開催され、主演のブラッド・ピットをはじめとしたキャスト陣が集結した。

本作は主人公ロイ・マクブライドが、太陽系の彼方で消息を絶った父とその謎の答えを探すために宇宙へ旅立つSFドラマ。アメリカ現地時間9月16日にワシントンD.C.のNASA本部を訪れたピットは、国際宇宙ステーションでミッションを遂行中の宇宙飛行士ニック・ヘイグと対話した。ピットが「ゼロ・グラビティ」で宇宙飛行士を演じたジョージ・クルーニーを引き合いに「どちらが本物っぽい?」と冗談交じりに尋ね、ニックが「もちろんあなたですよ!」と回答する場面も。同日の夜にはナショナル・ジオグラフィック・ミュージアムでのスペシャルスクリーニングに参加。ロイの父クリフォード役のトミー・リー・ジョーンズと久々に再会を果たした。

現地時間9月18日には、ロサンゼルスでUSプレミアが開催。この日はピットとジョーンズのほかにも、ロイの妻イヴ役のリヴ・タイラー、プルーイット大佐役のドナルド・サザーランド、ヘレン役のルース・ネッガらが参加。さらにエアロスミスのフロントマンであり、リヴの父であるスティーヴン・タイラーも応援に駆け付け、会場は大きな盛り上がりを見せた。

ピットは初共演を果たしたジョーンズを「彼自身が持っている重みや真剣さが、クリフォード役にピッタリだった。彼はとても聡明で、素晴らしい俳優だから、まさに適役だったんだ。本当に完璧な役者で、作品に消えることのない跡を残す名優だと改めて確信したよ」と絶賛。対するジョーンズも「ブラッドとの仕事は気に入った! とても楽しくて胸躍る幸せなアドベンチャーだったよ」と撮影を振り返った。

ジェームズ・グレイが監督を務めた「アド・アストラ」は、明日9月20日より全国ロードショー。

(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画ナタリーをフォロー