映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

玉城ティナ×白石晃士「地獄少女」予告解禁、主題歌はGIRLFRIEND

945

玉城ティナが主演、白石晃士が監督を務める「地獄少女」の予告編がYouTubeにて解禁。あわせて主題歌をGIRLFRIENDが担当することがわかった。

本作は、地獄通信に恨みを書き込むと現れる地獄の復讐執行人・閻魔あいを主人公にしたダークファンタジー。彼女の使い魔である“三藁”・骨女役で橋本マナミ、一目連役で楽駆、輪入道役で麿赤兒が出演したほか、森七菜がクラスになじめない女子高生・市川美保、仁村紗和が美保の親友・南條遥、大場美奈SKE48)がインディーズアイドルの御厨早苗を演じている。

予告は童謡「あぶくたった」を口ずさむあいが、赤く染まった教室で一歩一歩近付いてくる様子から幕開け。親友を奪われた美保、夢を壊された早苗が、それぞれの恨みで地獄少女を呼び寄せるシーンも収録された。彼女たちが持つ藁人形には「恨んだ相手を地獄に落とし、その代償に自らも地獄へ落ちる」という契約の印となる“赤い紐”が結ばれている。

メンバー全員が作詞・作曲を手がける平均年齢18歳のガールズバンド・GIRLFRIENDは、映画のために「Figure」を書き下ろした。彼女たちは「映画の主題歌に抜擢していただいたのは初めてだったので、とても光栄に思います! 原作から、どんな映画に変わるのか私たちもとても楽しみです。Figureには、『カタチにとらわれないで』というメッセージを込めています。映画の世界観を膨らませられる曲になっていればいいなと思います。エンドロールまで、ぜひ楽しんでください!」とコメントしている。

「地獄少女」は11月15日より、東京・新宿バルト9ほか全国ロードショー。

(c)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会 製作:映画『地獄少女』製作委員会

映画ナタリーをフォロー