映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「左様なら」監督・石橋夕帆がWeb番組「活弁シネマ倶楽部」に登場

59

石橋夕帆

石橋夕帆

左様なら」の監督・石橋夕帆が、Web番組「活弁シネマ倶楽部」に登場。YouTubeにて動画が公開されている。

本作はイラストレーター・ごめんの短編マンガをもとにした青春群像劇。女子高生・由紀やクラスメイトたちの日常が、同級生である綾の死をきっかけに変化していくさまが描かれる。由紀を芋生悠、綾を祷キララが演じた。

番組内で石橋は、当初短編として想定していた本作を長編にした経緯などについて説明。生徒の死を知った学級という特異な状況を描くうえで、通常はフォーカスされないキャラクターの言動や反応にもこだわったことなどを語っている。

「左様なら」は現在、東京・UPLINK吉祥寺で公開中。

映画ナタリーをフォロー