ドッペルゲンガーは恐怖の源、ジョーダン・ピールが新作「アス」を語る特別映像

67

アス」の監督であるジョーダン・ピールのインタビューを収めた特別映像がYouTubeで公開された。

「アス」

「アス」

大きなサイズで見る(全15件)

「アス」

「アス」[拡大]

本作は、バカンスを楽しもうと米カリフォルニアを訪れた一家が、自分たちとそっくりな“わたしたち”と対面するスリラー。「ブラックパンサー」のルピタ・ニョンゴウィンストン・デュークが、主人公のアデレードと夫のゲイブを演じた。

「アス」

「アス」[拡大]

映像では、ピールが本作の題材にドッペルゲンガーを選んだ理由を説明。ドッペルゲンガーが多くの映画で扱われていることに触れ、「ドッペルゲンガーは恐怖の源だ」「悪い兆しや死の暗示として描かれることが多い。この根源的な恐怖を強調し、そこを物語の起点とした」と述べている。

「アス」は9月6日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

ジョーダン・ピールのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS (c)Universal Pictures

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アス / ジョーダン・ピール / ルピタ・ニョンゴ / ウィンストン・デューク の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。