映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

神木隆之介「屍人荘の殺人」初映像!葉山奨之、矢本悠馬、山田杏奈ら11名参加

4383

神木隆之介が主演を務める「屍人荘の殺人」の初映像となる予告編がYouTubeで公開。新キャスト11名も明らかになった。

国内ミステリーランキングで4冠を達成した今村昌弘による同名小説をドラマ「民王」の木村ひさしが実写化した本作。主人公は神紅大学ミステリー愛好会に所属するミステリーマニアの葉村譲だ。葉村は“神紅のホームズ”を自称する会長・明智恭介とともに、不可解な点の多いロックフェス研究会の夏合宿へ参加することに。彼らは、クセモノばかりが宿泊するペンション“紫湛荘(しじんそう)”へ向かうが、異常事態に巻き込まれ立て籠もりを余儀なくされる。それは想像だにしない連続殺人の幕開けだった。

神木がまったく推理が当たらない万年助手の葉村、中村倫也が葉村を振り回す明智、浜辺美波が2人に合宿への参加を持ちかける女子大生探偵・剣崎比留子に扮するのは既報の通り。「屍人荘の殺人」の公式サイトでは葉村、比留子、明智の副音声が流れる予告編も見ることができる。

このたび葉山奨之がパシリキャラの進藤歩、矢本悠馬がホラー映画マニアの重元充、佐久間由衣がヒステリックな名張純江、山田杏奈が“スマホを落としただけ女”の静原美冬、大関れいかがゴマすりが得意な下松孝子、福本莉子が場違いな小娘・星川麗花を演じることが明らかに。さらに“関西弁のおっちゃん”出目飛雄役で塚地武雅、クレーマーの高木凛役でふせえり、執事の管野唯人役で池田鉄洋が出演。古川雄輝がチャラ男の立浪波流也、柄本時生がわがまま御曹司の七宮兼光を演じる。

「トリック」「富豪刑事」シリーズの蒔田光治が脚本を担当した「屍人荘の殺人」は12月13日より全国ロードショー。

※記事初出時、キャラクター名に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c)2019『屍人荘の殺人』製作委員会

映画ナタリーをフォロー