映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“インドのスター”アーミル・カーン来日決定、出演作の上映イベントに参加

373

「シークレット・スーパースター」

「シークレット・スーパースター」

インド映画「シークレット・スーパースター」より、プロデューサー兼キャストのアーミル・カーンが来日することが決定した。

本作は、インド最大の音楽賞のステージで歌うことを夢見る少女インシアを主人公とした音楽ドラマ。「ダンガル きっと、つよくなる」のザイラー・ワシームがインシアを演じ、彼女のために一肌脱ぐ落ち目の音楽プロデューサー、シャクティ・クマールにカーンが扮した。

2010年にインド政府からパドマ・ブーシャンの勲章を受章され、2017年には中国政府から国宝賞を授与された国民的スターのカーン。公式での来日は2014年10月以来、およそ5年ぶり2度目となる。カーンは、9月11日に東京・丸の内ピカデリーで開催される本作の上映会に参加し、トークを行う予定だ。このイベントには、同じくインド映画の「ガリーボーイ」より監督のゾーヤー・アクタルも登壇する。

チケットは、8月24日11時よりチケットぴあにてプレリザーブを受け付け、8月31日10時より一般発売を行う。開催時刻などの詳細は、追って本作の公式サイトで発表される。

アドヴェイト・チャンダンが監督と脚本を担当した「シークレット・スーパースター」は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開中。

※アーミル・カーンの来日がキャンセルとなり、イベント自体も中止となりました。

日本・インド映画交流イベント「シークレット・スーパースター」上映会&トークショー

2019年9月11日(水)東京都 丸の内ピカデリー
<登壇者>
アーミル・カーン / ゾーヤー・アクタル

(c) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017

映画ナタリーをフォロー