映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

樹木希林演じる老女将捉えた「命みじかし、恋せよ乙女」新カット6枚

310

「命みじかし、恋せよ乙女」新場面写真

「命みじかし、恋せよ乙女」新場面写真

ドイツ映画「命みじかし、恋せよ乙女」の新たな場面写真が公開された。

酒に溺れ人生を見失ったドイツ人男性カールと、かつて彼の父と親交があった日本人女性ユウの旅を描いた本作。ゴロ・オイラーがカール、ダンサーの入月絢がユウに扮した。樹木希林の遺作にして海外デビュー作でもあり、彼女はカールが訪れる旅館・茅ヶ崎館の老女将を演じている。

このたび到着した写真は女将を捉えた6枚。スマートフォンでユウの写真を見る様子や、スノードームを見つめるさまが切り取られている。監督を務めたドーリス・デリエは「茅ヶ崎館での撮影では録音のためエアコンを切っていたのですが、室内はサウナ状態でスタッフは気を失う寸前でした。ですが、唯一暑さをものともしなかったのが樹木さんでした」と撮影を振り返った。

「命みじかし、恋せよ乙女」は8月16日より東京・TOHO シネマズシャンテほか全国で順次ロードショー。

(c)2019 OLGA FILM GMBH, ROLIZE GMBH & CO. KG

映画ナタリーをフォロー