映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岡山天音主演「踊ってミタ」に加藤小夏、横田真悠、森田想、白石優愛、小牧那凪ら

561

岡山天音が主演を務める「踊ってミタ」の追加キャストが発表された。

映像作家になる夢をあきらめ故郷の町役場の観光課職員となった男・三田が、町民参加の踊りによるPR映像制作に悪戦苦闘する本作。三田役の岡山のほか武田玲奈、中村優一が出演している。

このたび出演が発表されたのは7名。本作のヒロインである古泉ニナを、ドラマ「I"s」の加藤小夏が演じる。古泉は家庭の事情で一度はアイドル活動を断念するも、夢をあきらめきれない女子高生という役どころだ。監督の飯塚俊光は加藤について「初めて会ったとき、かっこいいなと思いました。僕が描くかっこ悪いヒロインを演じたらどうなるのだろう、と興味を持ちました。加藤さんは、僕の映画に足りないかっこよさを埋めてくれる大切な存在です」と語っている。

このほか、町の自立支援施設でダンスを教えるヤンキー風講師・ミネタ役でドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の横田真悠が出演。古泉に陰湿な嫌がらせをする女子高生3人組の役で「アイスと雨音」の森田想、「たまえのスーパーはらわた」の白石優愛、「金沢シャッターガール」の小牧那凪が参加した。古泉が脱退したアイドルグループを人気グループに押し上げたアイドル・りりりを演じるのはダンサーのりりり。三田がPR映像制作のために呼び寄せるコスプレイヤー・百田をコスプレイヤーの霜月めあが演じた。

「踊ってミタ」は2020年初春に公開。MotionGalleryでクラウドファンディングを実施中だ。

加藤小夏 コメント

古泉ニナ役を演じさせていただきました。加藤小夏です。岡山天音さんをはじめ素敵なキャストの皆さん、飯塚監督、スタッフさんたちのお陰で、古泉ニナとして真っ直ぐにぶつかり、作品と向き合うことができました。私はダンスがきっかけでこの仕事を始めたので、女優として踊りの仕事をできることに幸せを感じています。この作品を通して一歩を踏み出すきっかけになれたら嬉しいです。

(c)2020「踊ってミタ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー