「踊ってミタ」VTuberが劇中曲に乗せてダンス、加藤小夏出演のメイキングも

89

岡山天音が主演を務める「踊ってミタ」の特別映像が、YouTubeで解禁された。

「踊ってミタ」

「踊ってミタ」

大きなサイズで見る(全7件)

本作は、映像作家になる夢をあきらめ故郷の町役場の観光課職員となった男・三田が、町民参加の踊りによるPR映像制作に奮闘するさまを描く物語。岡山が三田に扮した。

「踊ってミタ」メイキング写真

「踊ってミタ」メイキング写真[拡大]

映像には、バーチャル女優のユニティちゃん扮するVTuber“ハイドランちゃん”が劇中曲「雨のちキス」を踊る様子と、そのメイキングを収録。元アイドルの女子高校生・古泉ニナを演じた加藤小夏が、ハイドランちゃんのモーションキャプチャーに挑戦した。

加藤は収録を終えて「かわいらしく見せる動き、踊り方は想像していた倍、難しかったです。完成したハイドランちゃんを見た時、私の分身を見ているような不思議な感覚になりました」とコメント。さらに「現代だからこそできる『Vtuber』というコンテンツを、古泉ニナとして経験できたことを嬉しく思います。ニナのハイドランちゃんを可愛がってあげてください」とメッセージを送った。

飯塚俊光が監督と脚本を兼任した「踊ってミタ」は、明日3月7日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

岡山天音のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「踊ってミタ」製作委員会