映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「仮面ライダージオウ」「リュウソウジャー」新映像、ソウゴらが江戸の町人に扮する

2234

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」の最新映像が、YouTubeにて公開された。

田崎竜太が監督した「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」は、「仮面ライダージオウ」の“真の最終回”に位置付けされる作品。奥野壮演じる主人公・常磐ソウゴたちが、織田信長と武田勝頼の合戦・長篠の戦いがあった1575年にタイムスリップする。最新映像には、前野朋哉扮する信長が「どっからどう見ても信長じゃーん!」と言う様子が。さらに合戦で戦う仮面ライダーゲイツ、町人に扮したソウゴ、町娘に扮したツクヨミ、そしていつもと変わらないウォズの姿も確認できる。

そして上堀内佳寿也が監督した「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」は、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の“エピソード0”にあたる作品。映像では、一ノ瀬颯演じるコウ / リュウソウレッドたちが6500万年前の恐竜時代を訪れる。そしてなぜかその時代から存在するガイソーグや、彼に従う黒づくめの男たちが映し出されていく。最後には映画オリジナルロボのキシリュウジンが戦う様子も収められた。

なお7月6日にプレミア特典付き前売り券が発売。ジオウver.の特典は「DX電王クライマックスフォームライドウォッチ」、リュウソウジャーver.の特典は「ウラナイソウル+ムービーソウルセット」となっており、全国合計5万セット限定で販売される。

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」は、7月26日より全国ロードショー。

(c)2019 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

映画ナタリーをフォロー