映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

町田くんってどんな人?岩田剛典、高畑充希らが回答「大人への処方箋」「白い鳩」

595

「町田くんの世界」ジャパンプレミアの様子。左から池松壮亮、高畑充希、細田佳央太、関水渚、岩田剛典、太賀。

「町田くんの世界」ジャパンプレミアの様子。左から池松壮亮、高畑充希、細田佳央太、関水渚、岩田剛典、太賀。

町田くんの世界」のジャパンプレミアが本日5月7日に東京・有楽町マリオンにて開催され、キャストの細田佳央太関水渚岩田剛典EXILE三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、高畑充希太賀池松壮亮北村有起哉、監督の石井裕也が出席した。

安藤ゆきの同名マンガを実写化した本作は、運動も勉強も不得意だが持ち前の真面目さと優しさで周囲の人々を惹き付けていく高校生・町田一を主人公とした物語。キャストたちがそろってステージに現れると、会場からは大きな歓声が。石井が「豪華キャストですが、皆さんにはぜひこのシンデレラボーイとシンデレラガールに注目していただきたいです。映画の中では彼らのみずみずしい芝居を見られると思います」と細田と関水を紹介すると、初のレッドカーペットとなる2人は緊張気味に挨拶。すかさず岩田が「皆さん、盛り上がってますか!」と呼びかけ、会場を沸かせる。その後レッドカーペットに降り立ったキャストたちは、集まったファンのサインなどに応え、交流を楽しんだ。

トークコーナーでは「町田くんってどんな人?」という質問が。細田は「一生懸命の大切さを教えてくれる人」と答え、「今ってあんまり一生懸命な姿をいいものとして見ないことも多いと思うんですが、そうじゃなくて、一生懸命が一番素敵でかっこいいんだよということを改めて教えてくれた人です」と語る。関水は「自分のことを後回しにしてしまう人。高校時代に町田くんがいたとしたら、たぶん好きになってました!」とはにかんだ。

同じ質問に岩田と高畑は「現代社会に生きる疲れた大人たちへの処方箋」「白い鳩。平和の象徴みたいな人だなって思います。こんな人が存在してくれたらいいなという願いを込めて」と回答。太賀は「変だけどまっとうな人。映画でも、はたから見たら町田くんの優しさは変に見えたりするんです。でも、すごく大事なことを町田くんは知っていて、当たり前の優しさをみんなに振り分けることができる人だと思います」と述べた。

さらに池松は「聖人のような天使のような、美しい少年です。令和のヒーローだと思います」とアピール。「とにかく優しすぎる」とコメントした北村は「あと、走り方が面白い。ふとももは上がるんだけど進んでいかないという。そこも見どころです」と語った。

「町田くんの世界」は6月7日より全国ロードショー。

(c)安藤ゆき/集英社 (c)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

映画ナタリーをフォロー