映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ウィレム・デフォーがゴッホ演じる「永遠の門」予告公開、マッツ・ミケルセンも登場

1366

「永遠の門 ゴッホの見た未来」

「永遠の門 ゴッホの見た未来」

永遠の門 ゴッホの見た未来」のショート予告が、YouTubeにて公開された。

本作は、幼少期から精神に病を抱え、真っ当な人間関係を築けず孤独に生きた画家フィンセント・ファン・ゴッホの半生を描く伝記映画。ウィレム・デフォーがゴッホを演じ、「潜水服は蝶の夢を見る」のジュリアン・シュナーベルが監督を務めた。なおデフォーは本作の演技を評価され、第75回ヴェネツィア国際映画祭で男優賞を受賞している。

ショート予告は、ゴッホの「僕には見える。ほかの人には見えない世界が」というセリフからスタート。マッツ・ミケルセン演じる牧師やマチュー・アマルリック演じる医師ポール・ガシェ、オスカー・アイザック扮する画家ポール・ゴーギャンが登場する。

「永遠の門 ゴッホの見た未来」は11月8日より東京・新宿ピカデリーほか全国で順次ロードショー。

(c)Walk Home Productions LLC 2018

映画ナタリーをフォロー