映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「愛がなんだ」今泉力哉と若葉竜也が活弁シネマ倶楽部に登場

111

左から今泉力哉、若葉竜也。

左から今泉力哉、若葉竜也。

Web番組「活弁シネマ倶楽部」の第24回がYouTubeにて配信中。「愛がなんだ」のキャスト・若葉竜也、監督の今泉力哉が出演している。

本作は、角田光代の同名小説を映画化したラブストーリー。一目惚れしたマモルに一方通行の愛を捧げる28歳の女性テルコと、2人を取り巻く人々の姿が描かれる。テルコを岸井ゆきの、マモルを成田凌が演じ、深川麻衣、江口のりこらがキャストに並んだ。

番組冒頭では、若葉とMCの月永理絵が、今泉と原作の相性のよさに言及。若葉は「原作があると聞いて“あ、こんなに今泉さんに合う本があるんだな”と思いました」と語る。今泉は、今回初めてタッグを組んだ若葉を「南瓜とマヨネーズ」で初めて見たときの印象を回想。また、演技におけるリアリティ、キャラクターの作り方などについて説明している。

「愛がなんだ」は東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー中。

映画ナタリーをフォロー