映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

夫をサメの餌にして…マシュー・マコノヒー×アン・ハサウェイ共演作の予告到着

198

マシュー・マコノヒーアン・ハサウェイが共演するNetflixオリジナル映画「セレニティー:平穏の海」が3月8日に配信開始。このたび予告編とキービジュアルが到着した。

本作は、過去を捨て美しいカリブ海の島で暮らす主人公ベイカーが、突然現れた元妻カレンに暴力を振るう夫を殺してほしいと頼まれるところから始まるサスペンススリラー。「インターステラー」でも共演したマコノヒーとハサウェイがベイカーとカレンを演じるほか、「ストリート・オブ・ファイヤー」のダイアン・レイン、「ブラッド・ダイヤモンド」のジャイモン・フンスー、「ファースト・マン」のジェイソン・クラークが脇を固める。監督と脚本を「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のスティーヴン・ナイトが担当した。

YouTubeで公開された予告編には、カレンが「(夫を)釣りに誘ってサメの餌にして」とベイカーに依頼するさまや、島の住民がベイカーに「誘惑に負けるな」「正しいことをしてね」と意味深な忠告をする様子などを収録。またハサウェイは自身の役柄について「彼女は結婚生活で、自分自身の人生が奈落の底に落ちていく様子を目の当たりにしてきたの。守ってもらいたくて結婚したのに、結婚した相手が怪物だったという状況から抜け出したいだけで、大きな幸せを望んでいるわけじゃないわ」「私がカレンというキャラクターに惹かれたのは、表面的にはとても優しく大人しそうなのに、実は内面に闘志を秘めている女性だからなの」と語っている。

映画ナタリーをフォロー