ミュージカル版「スクール・オブ・ロック」日本人キャストで上演決定

480

日本人キャストによるミュージカル版「スクール・オブ・ロック」が、2020年8月に東京・豊島区立芸術文化劇場で上演される。

「スクール・オブ・ロック」DVDジャケット

「スクール・オブ・ロック」DVDジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

ミュージカル「スクール・オブ・ロック」ビジュアル

ミュージカル「スクール・オブ・ロック」ビジュアル[拡大]

ジャック・ブラックが主演、リチャード・リンクレイターが監督を務めた2004年公開作「スクール・オブ・ロック」は、バンドをクビになった売れないロッカーが代用教員になりすまし、小学生にロック魂をたたき込む学園コメディ。2015年に「キャッツ」「オペラ座の怪人」で知られる作曲家アンドルー・ロイド・ウェバーの手でミュージカル化された。これをもとにした日本版がこのたび初上演される。ロイド・ウェバーがプロデュースと音楽、グレン・スレイターが歌詞、ジュリアン・フェロウズが脚本を手がけた。

今回の上演にあたり、メインキャストである生徒役のオーディションを開催することも明らかに。そのほかの詳細は続報を待とう。

ミュージカル「スクール・オブ・ロック」

2020年8月 東京都 豊島区立芸術文化劇場 ※地方公演も予定

この記事の画像(全2件)

関連記事

ジャック・ブラックのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スクール・オブ・ロック / ジャック・ブラック / リチャード・リンクレイター の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。