映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

弁護士役のフェリシティ・ジョーンズをアーミー・ハマーが支える「ビリーブ」予告

45

「ビリーブ 未来への大逆転」

「ビリーブ 未来への大逆転」

フェリシティ・ジョーンズが主演を務める「ビリーブ 未来への大逆転」の予告編がYouTubeにて公開された。

実話をもとにした本作は、1970年代のアメリカで男女平等を求めて立ち上がった女性弁護士ルース・ギンズバーグを描く作品。“RBG”の愛称で親しまれ、今なおアメリカで最高齢の最高裁判事を務めるギンズバーグの弁護士時代をジョーンズが演じる。さらに彼女を支え続けた夫・マーティン役でアーミー・ハマー、伝説の弁護士役でキャシー・ベイツが出演した。

予告編には、「ギンズバーグはがんだ」「くだらん思想をひねり潰せ」といった男性からの圧力に屈することなく、ギンズバーグが100%負けると言われた裁判に挑む様子を収録。映像の終盤には、マーティンが「君を信じている」と彼女を励ます様子や、法廷で「国を変えろとは言いません。未来は変えられると信じていたいのです」と主張するギンズバーグの姿が捉えられている。

「ディープ・インパクト」のミミ・レダーが監督を務めた「ビリーブ 未来への大逆転」は、3月22日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

映画ナタリーをフォロー