ビリーブ 未来への大逆転

ビリーブ 未来への大逆転

ビリーブミライヘノダイギャクテン
ON THE BASIS OF SEX

2019年3月22日(金)公開 / 上映時間:120分 / 製作:2018年(米) / 配給:ギャガ

(C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.

解説 史上初めてユダヤ人で女性最高裁判事となったルース・ギンズバーグの半生を『ディープ・インパクト』のミミ・レダー監督が映画化したヒューマンドラマ。時は1970年代、歴史を変えたと言われる史上初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士の姿と裁判の行方を描き出す。主演を務めたのは、『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ。

ストーリー 貧しいユダヤ人の家庭に生まれたルースは、名門ハーバード法科大学院を首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったものの夢を捨てられないルースは、歴史を変えるかもしれない訴訟の記録に出会う。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ミミ・レダー

キャスト

ルース・ベイダー・ギンズバーグ:フェリシティ・ジョーンズ
マーティン・ギンズバーグ:アーミー・ハマー
メル・ウルフ:ジャスティン・セロー
ドロシー・ケニオン:キャシー・ベイツ
アーウィン・グリスウォルド:サム・ウォーターストン
スティーヴン・ルート
ジェームズ・ボザース:ジャック・レイナー
ジェーン・ギンズバーグ:ケイリー・スピーニー

ビリーブ 未来への大逆転の画像