映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「コードギアス」実写版ルルーシュ役にノンスタ井上が挙手!?石田から素早いツッコミ

243

「コードギアス 復活のルルーシュ」完成披露にてコスプレを披露したNON STYLE。C.C.に扮した石田明(左)とゼロに扮した井上裕介(右)。

「コードギアス 復活のルルーシュ」完成披露にてコスプレを披露したNON STYLE。C.C.に扮した石田明(左)とゼロに扮した井上裕介(右)。

劇場アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」の完成披露舞台挨拶が、本日12月25日に東京・新宿バルト9で行われ、NON STYLE井上裕介石田明がコスプレ姿で登壇した。

本作はテレビシリーズ「コードギアス 反逆のルルーシュ」「コードギアス 反逆のルルーシュR2」を再編集した劇場版3部作の“その後”を描く完全新作。ルルーシュ亡き世界を舞台に、新たな物語が幕を開ける。舞台挨拶では「コードギアス」ファンの井上がゼロ、“初心者”の石田が女性キャラC.C.のコスプレ姿を披露した。

ゼロの仮面を被った井上は、登場するなり石田から「やっぱり顔が隠れているとカッコいいですね」といじられる。それでも井上は“コードギアス愛”を負けじとアピール。「コンビ名を『ギアスタイル』に改名したい」と願うも、石田から「“ギア”だと車を連想するから」という過去に井上が起こした自動車事故に絡めた発言で、再びいじられる結果となった。

新作については、井上が「どういった形で復活するのか。ファンとしては、きれいな形でルル(ルルーシュ)が復活するのを求めているところもありますから。楽しみにしています」と期待を込める。そして映画のストーリー展開を予想し、井上は「新キャラクターがどう活躍をするのか。C.C.がどっちの味方になるのか」と推考。「もし自分が劇中に登場するなら?」と尋ねられると、悩みながら「スザクの弟子みたいなキャラで、実はスパイ(のキャラ)!」と想像をふくらませた。

舞台挨拶後には報道陣による囲み取材を実施。ルルーシュの親友であるスザクとのライバル関係にちなみ「ライバルは?」と聞かれると、井上は「竹内涼真です。彼に負けないようにがんばらないと!」と即答。アニメの実写化オファーに関する質問には「もちろん出ますよ。ルルーシュ役で(オファーが)来たらね! あなたたちがなんと言おうと出ます!」と意気込むも、石田に「今のところ(オファーが来そうなの)は『がきデカ』とか『パタリロ!』のサイズ感だけ(笑)」と速攻でツッコまれていた。

「コードギアス 復活のルルーシュ」は2月9日より全国ロードショー。

(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2018 CLAMP・ST

映画ナタリーをフォロー