映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

21歳の監督が手がける“奇妙でグロテスクな女の子映画”に前野朋哉が出演

225

「DANI DANI」メインビジュアル

「DANI DANI」メインビジュアル

東京藝術大学に在学中の21歳・小松梨紗子が初監督を務めた「DANI DANI」に、前野朋哉が出演していることがわかった。

本作は少女の持つ残酷さや儚さ、美しさを映像でつづる“奇妙でグロテスクな女の子映画”。主演には新野七瀬と若杉凩の2人が選ばれた。11月末から12月11日にかけて撮影され、完成後は国内外の映画祭へ出品される予定だ。

このたび小松およびキャストからコメントが到着。監督、脚本、美術を兼任した小松は「本作では動く彫刻の様に美しい2人を画面の中に閉じ込め、常識も俗心も蹴散らかして生きていく、悍ましくも愛らしい2人の女の子を描いております。そんな女の子たちを見守ってくださる方へこの映画をお届けする事ができれば幸いです」と伝えている。

大学で映像制作を学び、監督として作品を発表したこともある前野は「みんなで頑張って、手作りで、ちょっとずつ作っていって、大変だと思うんですけど、僕もそうやって作ってきて、なんかすごく懐かしい感じがしたので、なんかいいなと思いました。大変なことも沢山あると思うんですけど、作品に懸ける想いが、今の僕とは違う、初期の熱い何かがあると思うので、この気持ちを大事に頑張ってください。なんか上からですみません(笑)」と撮影を振り返った。

Motion Galleryでは本作のクラウドファンディングを1月31日まで実施。リターンとして主演2人のサイン入りチェキ、オリジナルTシャツ、ビジュアルブック、“本編・メイキングW上映付きディナー”への招待などが用意されている。

小松梨紗子 コメント

“映画の中の女の子”の無敵感は何なのでしょうか。彼女たちは胸が痛くなるくらいの刺激を持って私達を惹きつける引力を持っているように感じます。たった数分数時間の中に閉じ込められた彼女たちはその映画が誰かに届けられる限り存在し続けられる。そんな部分に無敵感があるのかもしれません。
本作では動く彫刻の様に美しい2人を画面の中に閉じ込め、常識も俗心も蹴散らかして生きていく、悍ましくも愛らしい2人の女の子を描いております。
そんな女の子たちを見守ってくださる方へこの映画をお届けする事ができれば幸いです。

前野朋哉 コメント

みんなで頑張って、手作りで、ちょっとずつ作っていって、大変だと思うんですけど、僕もそうやって作ってきて、なんかすごく懐かしい感じがしたので、なんかいいなと思いました。大変なことも沢山あると思うんですけど、作品に懸ける想いが、今の僕とは違う、初期の熱い何かがあると思うので、この気持ちを大事に頑張ってください。なんか上からですみません(笑)。

新野七瀬 コメント

あまりクランクアップの実感が湧かず、まだ終わったんだ~くらいにしか思ってないんですけど、撮影期間が空いたにもかかわらずずっとやっていたような気がして、それも終わってから気づくんでしょうね。これから編集をしていただいて、完成が楽しみです!

若杉凩 コメント

無事にオールアップしまして、だいぶ不安な時もあったんですけど、映画制作というものを一から見直すきっかけになったというか、仕事に対しての向き合い方が変わるきっかけになったんじゃないかなと思って、映画はどう創っていくものかっていう再確認ができたのですごく私の中でも身になりました。何があったかもはや思い出せないくらい濃い時間を過ごさせていただいて、出来て良かったなと思います。あとは肉を食べるのを頑張りました。スキルアップにも繋がったと思うので、また皆さんと仕事先でご一緒出来たら嬉しいなと、心の底から最後オールアップした時に言えるなと思ったので、またみんなにどこかで会えたら嬉しいです。

映画ナタリーをフォロー