映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「妖怪ウォッチ」氷と炎の龍を操る夜叉エンマの姿公開、小栗旬インタビュー映像も

53

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」より、夜叉エンマのビジュアルが公開された。

1960年代の東京・さくら元町を舞台に、母を亡くした下町シンと姉を失った高城イツキ、そして妖怪が見える有星タエの3人の姿を描く本作。夜叉エンマは最強の武器・炎魔棍を用いて氷の龍と炎の龍を操ることができ、劇中では鬼神のごとき強さを見せる。詳細は11月15日に発売されたコロコロコミック12月号にてチェックしよう。

あわせて、ゲスト声優として紫炎(しえん)を演じる小栗旬と玉藻前(たまものまえ)に声を当てたブルゾンちえみのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。それぞれのキャラクターを演じた感想や、本作の見どころを語っている。

高橋滋春が監督を務めた「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は12月14日より全国でロードショー。

※高橋滋春の高は、はしごだかが正式表記

(c)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2018

映画ナタリーをフォロー