映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「クリード」続編の邦題決定、ロッキーとイワン・ドラゴが対峙する予告編も公開

136

クリード チャンプを継ぐ男」の続編の邦題が「クリード 炎の宿敵」に決定。本予告がYouTubeにて公開された。

前作にて、ロッキー・バルボアの指導のもと世界チャンピオンに上り詰めたアドニス・クリード。今作では、かつてロッキーのライバルでもあった父アポロをリング上で殺したイワン・ドラゴの息子ヴィクターと宿命の戦いを繰り広げる。前作に引き続き、マイケル・B・ジョーダンがアドニス役、シルヴェスター・スタローンがロッキー役で出演。「ロッキー4 炎の友情」でイワンを演じたドルフ・ラングレンもキャストに名を連ねた。

本予告は「ロッキー4 炎の友情」の映像から幕開け。「戦うな」と警告するロッキーに、アドニスは「俺は負けない」と反発する。やがて、アドニスとヴィクターはリング上で対峙。アポロの死後に拳を交えたロッキーとイワンも相対する。

スティーヴン・ケープル・Jr.が監督を務めた「クリード 炎の宿敵」は、2019年1月11日より全国にてロードショー。

映画ナタリーをフォロー