「ブラックパンサー2」の監督決定、ライアン・クーグラーが続投

198

ライアン・クーグラーが「ブラックパンサー」続編の監督と脚本を担当すると、The Playlistなどが報じた。

ライアン・クーグラー(写真提供:Abaca Press / Boyer-Hahn-Marechal / Abaca / Sipa U / Newscom / ゼータ イメージ)

ライアン・クーグラー(写真提供:Abaca Press / Boyer-Hahn-Marechal / Abaca / Sipa U / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

チャドウィック・ボーズマンが主演を務め、世界での興行収入が1000億円以上を記録した前作でも監督と脚本を担当したクーグラー。彼は2019年に続編の脚本を執筆し、2019年後半から2020年前半の撮影開始を目指しているとのことだ。前作でクーグラーとともに脚本を手がけたジョー・ロバート・コールが参加するかどうかは、現在のところ明らかになっていない。

なおクーグラーがエグゼクティブプロデューサーを務めた「クリード2」は2019年1月11日より全国にてロードショー。また彼はマイケル・B・ジョーダンが出演する「Wrong Answer(原題)」にて監督、NBAの選手であるレブロン・ジェームズが主演する「Space Jam 2(原題)」でプロデューサーを務める。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

ライアン・クーグラーのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ブラックパンサー / ライアン・クーグラー / チャドウィック・ボーズマン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。