ペドロ・パスカル「イコライザー2」は「前作の醍醐味をしっかりと引き継いでいる」

72

デンゼル・ワシントンが主演を務める「イコライザー2」より、ペドロ・パスカルのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

「イコライザー2」ポスタービジュアル

「イコライザー2」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

本作は、ワシントン演じる主人公ロバート・マッコールが、古くからの友人を傷付けられたことで復讐の鬼と化すさまを描くアクション。マッコールのCIA時代のパートナー・デイブを演じたパスカルは、マッコールのキャラクターについて「究極の殺し屋ではないけど」と前置きし、「鍛え上げられた体と才能を正義のために駆使するんだ。最高にカッコいいよ」と笑顔を見せる。

続編となる本作への出演に「飛び入り参加した気分だ。みんなが快く迎え入れてくれてとても感謝しているよ」と心境を明かすパスカル。前作に引き続き監督を務めたアントワーン・フークアについては「撮影スタイルは穏やかで気楽な感じなんだ。でも細部までこだわっている」と述べる。また、本作の見どころについて「新しいキャストも加わったけど、前作の醍醐味をしっかりと引き継いでいる。そのおかげで前作で謎の多かった人物をより深く知ることができるんだ」と語った。

「イコライザー2」は10月5日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

ペドロ・パスカルのほかの記事

リンク

関連商品