映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

千原ジュニア主演「ごっこ」日常が不穏になっていく予告、indigo la Endの主題歌を使用

286

千原ジュニアが主演を務める「ごっこ」の本予告がYouTubeで公開された。

本作は「ユリゴコロ」の熊澤尚人がメガホンを取り、「凶悪」の高橋泉が熊澤とともに脚本を手がけたヒューマンドラマ。2016年10月に死去した小路啓之による同名マンガを原作に、大阪の寂れた帽子店で仲むつまじく暮らす40歳目前のニート・城宮と5歳の少女ヨヨ子の平和な生活が、ある衝撃的な事実によって崩壊してしまうさまを描く。“パパやん”こと城宮を千原が演じ、NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」の平尾菜々花がヨヨ子に扮するほか、優香ちすん清水富美加秋野太作中野英雄石橋蓮司らが出演する。

予告編には、幸せそうなパパやんとヨヨ子の日常が徐々に不穏な空気をまとっていくさまが収められた。BGMには川谷絵音率いるindigo la Endの書き下ろし主題歌「ほころびごっこ」が使用されている。またサザンオールスターズ、安室奈美恵、東京スカパラダイスオーケストラなどのMVを手がける映像作家・川村ケンスケがディレクションしたプレミアムトレイラーと、「ほころびごっこ」のフルバージョンが聴けるエンドクレジット版MVもYouTubeで公開中だ。

「ごっこ」は10月20日より東京・ユーロスペースほか全国で順次ロードショー。

※高橋泉の高は、はしごだかが正式表記

(c)2017 楽映舎/タイムズ イン/WAJA

映画ナタリーをフォロー