映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

謎の生命体が“人間の性欲”をむさぼる、SFエロティックホラー「触手」ソフト発売

1954

「触手」

「触手」

第73回ヴェネツィア国際映画祭にて銀獅子賞を受賞した「触手」のDVDが、本日9月7日に発売された。

本作は、「エリ」でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したアマト・エスカランテが手がけたSFエロティックホラー。劇中では、義兄とひそかに肉体関係を結んでいた看護師の男性ファビアンが、鋭い牙で噛まれたような傷を治療しに来た美女ヴェロニカと意気投合することから物語が展開していく。ヴェロニカに「宇宙で一番美しいものを見せてあげる」と森の奥の屋敷まで案内されたファビアンは、巨大な触手で人間の性欲をむさぼりながら生きる謎の生命体を目にする。

官能的なクリーチャーを生み出したVFXチームは、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」などを手がけたゴーストVFX社。「ニンフォマニアック」のマヌエル・アルベルト・クラロが撮影監督を務めた。また日本語吹替版には、たみやすともえ、力丸乃りこ、荻原秀樹、おおしたこうたが参加している。

※「触手」はR18+指定作品

(c)2016 Mantarraya Producciones S.A. de C.V. / Tres Tunas Cine S. De R.L. de C.V. / Fondo para la Produccion Cinematografica de Calidad (MEXICO) / Snowglobe / Le Pacte / The Match Factory / Mer Film

映画ナタリーをフォロー