映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「男はつらいよ」新作の製作決定、主演は渥美清!2019年公開

745

「男はつらいよ」50周年プロジェクト発表会にて、左から山田洋次、倍賞千恵子。

「男はつらいよ」50周年プロジェクト発表会にて、左から山田洋次、倍賞千恵子。

男はつらいよ」シリーズ50作目にあたる新作映画の製作が決定。2019年に劇場公開されることがわかった。

これは本日9月6日に東京都内で行われた「男はつらいよ」50周年プロジェクト発表会にて明らかになったもの。「男はつらいよ」の新作が製作されるのは、1997年に公開されたシリーズ第49作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(特別篇)」以来となる。

メガホンを取るのは山田洋次。プロデューサーの深澤宏によれば「主演は渥美清さん。そして倍賞千恵子さん、前田吟さん、吉岡秀隆さんのほか、豪華メンバーで撮影を敢行していきます」とのことだ。新作は新撮パートと旧作の名場面を組み合わせて構成され、10月中旬から11月いっぱいまで撮影が行われる。

発表会にて、山田は「日本人が豊かな気持ちでいた時代を想起しつつ、その時代が生んだ寅さんに巡り会い、次の時代へのギアチェンジをしなければいけないのではないか。そんな映画ができたら」と製作に至った理由を説明。内容については、吉岡演じるさくらの息子・満男の成長と現在を描く側面もあると明かし、「寅さんに登場しているすべての俳優さんに会えると思います。ちょっと不思議な映画ができるんじゃないかと。僕もとても楽しみにしています」と期待を口にした。倍賞も「自信を持って今のままの自分でさくらさんを演じたいなと、楽しみにしております」と語った。

映画ナタリーをフォロー